塩梅なにわ❘病院や介護・福祉施設、学校や企業などの総合給食サービス

味わいは塩と梅から「株式会社塩梅なにわ」

トップページへ

072-657-1122

WEBからのお問い合わせはこちら

塩梅なにわからのお知らせ

2015.12.25

世界のクリスマスケーキ

今日はクリスマス、そして今年最後の満月の日とのこと。 夜には雪の代わりに満月を楽しめそうです。

 

クリスマスといえばクリスマスケーキ!ということで、

世界中で食べられているクリスマスケーキをまとめてみました。

 

○ブッシュ・ド・ノエル(フランス)

 「クリスマスの薪」という意味で、ロールケーキの表面にチョコレートクリームを塗り、フォークなどで

 波型の筋をつけて薪に見立てたケーキです。

○シュトーレン(ドイツ)

 ドライフルーツやナッツなどを生地に加えて焼き、雪のように粉糖をまぶしたお菓子です。              

 クリスマス当日ではなく、クリスマス4週間前から少しずつ薄くスライスして食べるのだそうです。

○パネトーネ(イタリア)

 ブリオッシュ生地の中にドライフルーツを混ぜ込んで焼き上げたパンです。              

 イタリアではクリスマスにパネトーネを食べると恋が成就するという伝説があるそうです。

○クリスマスプディング(イギリス)

 小麦粉、砂糖、卵、ドライフルーツ、ナッツ、香辛料、牛脂などを混ぜ合わせた生地を蒸し、

 熟成させます。

 食べる直前に柊を飾ってからブランデーをふりかけて火をつけます。                   

 生地を加熱する前に家族全員で1回ずつ願い事を唱えながらかき混ぜる習慣があるそうです。

 

皆さんはクリスマスにどんなケーキを召し上がりますか?  素敵なクリスマスをお過ごしください。

給食受託サービス

病院給食

詳細はこちらから

介護・福祉施設給食

詳細はこちらから

学校・企業給食

詳細はこちらから

塩梅なにわの質3Quality