塩梅(anbai)❘病院や介護・福祉施設、学校や企業などの総合給食サービス、塩梅なにわ(旧社名)

味わいは塩と梅から「株式会社塩梅なにわ」

トップページへ

072-657-1122

WEBからのお問い合わせはこちら

塩梅なにわからのお知らせ

2018.10.15

平成30年 第5回 栄養士会研修(嚥下調整食について) 開催

平成30年8月22日(水)に第5回 塩梅なにわ 栄養士会研修を開催いたしました。

今回は外部講師をお招きして、「嚥下調整食」についてご講演いただきました。

その際の研修風景をお届けします。

 

≪プログラム≫

・嚥下/嚥下障害について

・咀嚼/嚥下に適さない食品について

・嚥下調整食学会分類

・嚥下調整食品試食会

 

8月23日栄養士会研修 (1)8月23日栄養士会研修 (10)

8月23日栄養士会研修 (6)8月23日栄養士会研修 (12)

 

【M.Sさんの感想】

今回学んだ学会分類コードが自分の事業所の食形態のどれに当たるのかをしっかり把握しておこうと思います。また、病院・施設の食事についてもコードで判断出来るよう、検食を重ね、固さとやわらかさを学んでいきたいです。今回の研修で食事が視覚が87%を占めていると知りました。食形態が下がるほど、見た目がどうしても変わってしまうので、紹介して頂いたとろみ剤・ゲル化剤をうまく利用して、より常食に近い食事を提供出来たらなと思います。

 

【H.Tさんの感想】

今回の研修で嚥下食はビタミン・ミネラル不足になってしまうという課題を再認識しました。そのために栄養補助食品を付加すると全体量が増え、飲み残し・食べ残しが出てしまう可能性があるので、栄養価を確保する方法を考えていく必要があると感じました。また、ミキサーにかける時に回りやすさや食べやすさばかりを気にしてしまうので、食材・だし汁・ゲル化剤の分量をしっかり計量することが重要だとわかりました。

給食受託サービス

病院給食

詳細はこちらから

介護・福祉施設給食

詳細はこちらから

学校・企業給食

詳細はこちらから

塩梅なにわの質3Quality